--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-02-22

転がる岩、君に朝が降る


=注意=



*家庭教師HITMAN REBORN女性向同人小說
*雲獄です
*全日文です




耳にした音楽。

並盛の商店街であちこち流された歌。

どんな曲か、
誰が歌ったか、

知らない。
興味もない。

でも、

キライではない。



ギターや鼓などで構成されたメロディー、男の唄う声。



ああ、

『泣けやしないから、余計に救いがない』

なんだか、
あの子みたい。




『転がる岩、君に朝が降る』




「ん?なんだ?このCD」

ノックもせず、ぶらぶら入ってきた銀色。

「お前、ロック聞くんだ?」
「別に。」
「CD買ったじゃねぇーか?」
「ちょっと歌詞気になっただけ。」
「へぇ~」

何と言っても、この学校と人を咬み殺すことしか興味ない雲雀恭弥サマに、CDを買うまで気になった歌詞は必ずただものじゃない。

そう考えると、獄寺はこのCDに対する好奇心が更に深まった。

「流すぞー」
「好きにしろ。」

応接室に溢れてるメロディー、

「ヒバリ」
「何?」
「気になったのはどこかよ?」
「さあ」
「…さあって、」

この曲どう聴いてもラブソンじゃねぇーが。

「わかんねぇ…」

獄寺は不満そうに唸るが、さらに追究する気がないようだ。

「君は知らなくてもいいよ。」
「チッ」

僕は歌うようなことがしないけど、
君の悲しみや、孤独
すべて僕が暴き出すのだ。

「僕は朝だ。」
「はあ?」

上に歪んだ口で言い出した雲雀に、獄寺は呆れた顔をするしかできない。


君が何があっても、そのすべては
僕だけに縋るのがいい。
それでいい。
だって、
僕らはこの先もきっと
心絡まってじゃない。






***

後記:


アジカンラブです。

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

すげすっげー!!! 亜琉ちゃんってやっぱすげーwww d(*´д`*)
日本語で小説を書いたんだ…さすがだな、叶わないさ ∑(゜д゜)(拍手)
マジですっげー!! 尊敬しちゃう!! ddd(*´д`*)
(謎の声:つかおめぇが情けなすぎんから)

天空のほうのメッセージ見たよww
てか、敬語やめようよw XDD
苦手なんだ実は… orz (ダセーお前氏ね)
こっから普通で喋ろうねwww ヽ(゜∀゜)ノ (←勝手に)

(※小説は日本語で書いてんので、日本語でコメントさせてもらっちゃいましたw
  間違った部分ぁあったら、遠慮なく教えてくれてねbbb)

No title

孩子乾脆做中日文小說算了
(酸~
我FC2也有申請QAQ

但是不會用(拖去打

No title

<<<minami様へ

コメントありがとう><
すげ連発で恥ずかしくなるんDEATH(ホントーに死ねよお前)
っといて日本語髒話(おい)あまりないんでツッコミにくいよね~@w@|||
フツーの喋り方は分かりませんですせんせーXDD(殴)
うわ日本語でコメントするのは疲れた|||
弾幕ならカンタンにできるのに・・・OTZ


<<<就是那隻貓樣へ(喂)

我記得你現在有在用FC2的留言版...
照理說BLOG應該也可以用啊@A@
不過當初的登錄信被你刪了後@ˇ@
從留言版那邊登錄不知道有沒有辦法連到BLOG那邊去ˊˋbb
老實說這個BLOG我現在也還不太會用(炸)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。